ビブリア古書堂の事件手帖(2) 三上延

2017年9月6日

買ったばかりなのに、娘が「ビブリア2巻を貸せ貸せ」と五月蝿いっす。 結局1日くらいで読み切ってしまいました(何をやっているんだか…)。 ドラマでもやっていましたが、時計じかけのオレンジの話が好きです。 各作品に対するリサーチはすごいと思いますね。 ちゃんと材料を調べていながら、読み物としては堅くないのが人気の秘密ではないでしょうか。

ちょっと前に晩年の太宰治を読んでちょっと胃もたれした感じだったので、たまにはこういう軽いのが助かります。

ドラマ化された当時は何とも思わなかったけど、原作を読むと酷いミスキャストだったなーと思いますな。 剛力彩芽は何を演じても同じに見えるし。嫌いじゃないですが(むしろ好きな女優さんです)。

このシリーズは表紙の絵が素晴らしいですね。一巻目はKindle版を買ってしまいましたが、これ以降は全部紙の本を買っています。