ガラケーの電池を交換

我が家では、いまだに通話はガラケーを使っています。 今の機種は2011年の1月に買ったので、もう6年半以上経過しています。 NECの831Nという一番単純な機種です。(ちなみにキャリアはソフトバンクです。)

さすがに電池の持ちが悪くなってきたので、交換しました。幸い今でも電池は入手できました。

写真の右が古い方で、左が新しい電池です。

職業柄、古くなった電池の厚さを計測せずにはいられないので早速調べてみました。新しい方が6 mmで、古いほうが6.5 mmでした。 古い方が約10%程度厚みが増しています。6年以上経過して厚さが10%程度というのは、まあ普通かなと思います。

リチウムイオン電池は充放電を繰り返すと、厚さが増してきます。それが劣化の目安にもなりますが、なかなか定量的な判断は難しいのが実情です。

肝心の電池容量については、交換前は電池が3-4日しか持ちませんでしたが、交換後はほぼ1週間持つようになりました。 ストックされていた電池なので、新品時より容量は下がっているとは思いますが、交換した方が持ちが良くなったのは確かです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SoftBank 純正電池パック NEBAP1 ソフトバンク 対応機種:831N
価格:2580円(税込、送料無料) (2017/9/18時点)


日記

Posted by Gordius