スパイロ・ジャイラ / Incognito

スパイロ・ジャイラ / Freetimeに続いてスパイロ・ジャイラのアルバムをもう一枚。

1982年発表の6枚目アルバムIncognito。 “Incognito”の意味は「お忍び」「知られないような」くらいでしょうか。ジャケットがそれとなく表現しているようです。このジャケットはなにやらストーリーを感じさせます。

人気があるのは2曲目の”Old San Juan”でしょうね。

哀愁を帯びたメロディと、ところどころのゴージャスなソリ(合奏)が魅力です。 恐らくSteve Loveによるギターソロも、この曲のイメージを大きく印象づけています。 全体的に南米風味を感じるのはホルヘ・ダルトのピアノとパーカッションのせいかも知れません。

アルバムを通じてドラムはスティーブ・ガッド、ベースはマーカス・ミラー、1曲だけウィル・リー。

ギターはスティーブ・ラブ、ジョン・トロペイ、チェット・カタロ、2曲でハイラム・ブロック!。 (詳細はこちら)

ハイラムが参加しているのは1曲目と6曲目です。どちらもソロがあって、「らしい」プレイなのですぐに分かります。 特に1曲目のソロは短いながら歌いまくってハイラム・ワールド炸裂です。

全体的に硬派な感じがするアルバムで結構好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください