スパイロ・ジャイラ / Freetime

以前に買ったような気がしたのですが見あたらず、久し振りにスパイロ・ジャイラを買いました。

日本のプリズム、スクエア、カシオペアとほぼ同時期の1978年にメジャー・デビューしているアメリカのフュージョンバンド。

これは5枚目のアルバムです。

初期の7枚まではゲスト・ミュージシャンを起用していて、このアルバムでも有名どころが参加しています。(詳細はこちら)

なんと言っても、スティーブ・カーンが参加しているギターソロが強烈な3曲目の”Summer Strut”が出色です。 ギターソロはスティーブ・カーンかと思いきや、ジョン・トロペイでした! ギター好きなら、これだけのために買っても良いかもです。アウトロのソロはリピートして聞いてしまいます。 これはカッコイイ!!

その他の曲も良いのでご安心を。 ベースは全編ウィル・リー、そのほかランディ・ブレッカー、リチャード・ティーが参加しています。 マリンバやビブラフォンが入っているのが特徴的で、爽やかでありながら温かみを感じるサウンドです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください