仕事で「~っす」はやめておけ

ここしばらく相手をしている会社の人で、いい歳して「~っす」を連発する人がいる。

指摘されないまま歳を取って気の毒ではあるが、自分のイメージが悪くなることを気にしていないのかも知れない。

真面目に話をしているのが、ふざけているのか、甚だ疑問になる。 場面に応じて話し方を変えられないのは、それだけでスキルが低いことを示している。 自分が上司であれば、少くとも、あるレベル以上に昇格させることは躊躇う。

っす(ウィクショナリー日本版)にもあるが、「知的なイメージは無い」。

社外(組織外)から見れば、その社内(組織内)で教育がされていないことが窺えて、その会社(組織)のイメージも悪くなる。

ということで、仕事上では「~っす」はやめておけ。 それを使うと自分に不利益になるだけでなく、属する組織にも迷惑がかかる。 普通は先輩から注意される。注意されない場合は諦められている可能性もある。

コメントを残す

このブログのコメント欄は掲示板ではありません。自分語りがしたい方はご自分のサイトでお願いします。

コメントはサイト管理者の承認制です。コメントの内容によっては必ずしも承認されませんが、それでも良ければコメントをどうぞ。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください