ギターのフット・スタンドを作った

まあ、どうということはないフット・スタンドを作りました。

こんな、単にSPF材を切って塗装しただけですね。塗装はクリアのラッカーを何度も吹いています。

フット・スタンドの写真

SPF材は38mmx89mmのものを約25cmでカットしています。 長さは自分の足のサイズに合わせれば良いです。あまり大きすぎない方が良さそうです。

高さは38mmにしてみました。実はこのまえに倍の76mmで作ってみたのですが高すぎる。 足が高いと足のつけ根が痛くなるので、あまり高くないほうが良い感じです。

この辺りは個人差があると思いますので自分で快適な高さを試行錯誤する必要があるかもです。

このフット・スタンドを作るまでは市販のクラシック・ギター向けのスタンドを使ったりしていましたが、やはり高さが高過ぎる。 上記の通り足のつけ根が痛むので使うのをやめてしまいました。

椅子の足のところに自分の足をかけたりしていたのですが、足も疲れるので作ってみました。 これが完璧とは言えませんが、しばらく試してみようかと思います。

フット・スタンドに足を乗せている写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください