デュアル・モニターのLinuxマシンからリモートデスクトップ経由でフルスクリーンモードのWindowsを使う: freerdp

ディスプレイを新しくした: I-ODATA EX-LD2381DBで1920×1080のデュアル・モニターでデスクトップが広くなったのでWindowsでも使いたくなります。

remminaはデュアル・モニターをサポートしていないっぽい

ぼくはWindowsをリモートデスクトップで使っています。これにはRemminaを使っていたのですが、どうやらRemminaはDual Monitorをサポートしていないようです (reddit。 このredditは1年ほど前の記事なので、もしからした今はサポートされているのかも知れません。それでも調べた限りではやり方が分かりません)。

freerdpならできる

調べてみると、remminaではダメでもfreerdpならできるようです。Linux : Remote desktop multiple monitor support

freerdpはRDPの別のインプリです。GUIが無いので、少しとっつきにくさを感じるかも知れませんね。アイコンはかわいいですが。

ぼくの使っている freerdpのコマンドラインオプション

ぼくのコマンドライン・オプションを紹介しておきます。

機能コマンドライン・オプション備考
マルチ・ディスプレイ
/multimon
オーディオはリモート(サーバー)側で使う
/audio-mode:1
0はローカルで鳴らすモード。
フォントはcleartype
+fonts
クリップボードでリモート・ホスト
+clipboard
(なんか上手く動かない気が…)

最終的にぼくが使っているコマンドラインは次のようになっています:

#!/bin/sh

xfreerdp /multimon /u:USERNAME /audio-mode:1 /f +fonts +clipboard /p:PASSWORD /v:XXX.XXX.XXX.XXX

スクリーン・ショット

リモートのWindows10でCubaseをフルスクリーン・モードで使っている例です。 デスクトップが広いので、かなり快適です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください