[映画] T-34 レジェンド・オブ・ウォー

T-34 レジェンド・オブ・ウォーを見てきました。 めちゃくちゃ面白い映画でした。 「ガールズアンドパンツァー」が好きな人には特におすすめです。ただ、こちらはリアルな戦争ものなので、劇中で人は死にます。

戦車戦は緊張感あって、最後までダレることなく楽しめます。戦車線のVFXは新鮮ですね。

T-34は改良型がある

この映画を見た後に調べて分かったことですが、(雑な分類ですが)T-34は大きく76mm砲と85mm砲の二つのバージョンがあるのですね。

劇中の最初は初期型の76mm砲のT-34(T34-76)、捕虜になってから乗るのは改良型の85mm砲搭載(T34-85)ですね。85mm砲の砲塔が75mmのそれより大きくなっているようです。捕虜が「デカい」というのもそのせいですね。細かいところまでこだわって映画が作られているのが分かります

2020年の2月には完全版が上映予定

2月からは26分追加シーン込の「完全版」が上映されるようです。こちらも見ようかな、と。

映画『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』オフィシャルサイト

シネマスコーレで見ました

映画を見たのは名古屋駅近くのシネマスコーレという映画館でした。 50人ほどでいっぱいになるような小さい映画館でしたが、映画好きが集まるような雰囲気が良かったですね。 ロビーもなくて、昔の映画館はこういう感じだったなと懐かしさも感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください