PulseAudio 削除しました

Debian unstable 上でのお話です。

いつの間にか PulseAudio が入っていたのですが、最近のアップデートで音が出なくなりました。以前から、esoundのようなサウンドサーバーはインストールしていましたが、それは多重再生(複数のアプリケーションで同時に音声を再生すること)のためでした。というのも、以前はALSAだけでは多重再生ができなかったためです。それ以来、ずっと出来無いものだと思い込んでいました。

音が出なくて困って調べてみると

> alsactl init 0 

で初期化してやるとfirefox上のYouTubeでは音が出るのですが、Chrome上では音が出ないとか、 qmmp から音が出ないという症状になりました。

調べてみると、PulseAudioやesoundのようなサウントサーバーが無くても最近の ALSA は多重再生でき るようです。 debian-users のメーリングリストのスレッドを参考にしました。

> dpkg -l "*pulse*" | grep ii 

でインストール済のパッケージを探して、片っ端から削除しました。念のため再起動したら無事に多重再生が出来るようになりました。

ちなみに、古い記事では ALSA の dmix プラグインを有効化する設定の内容がヒットするのですが、最近では( Gentoo Wikiの記事から引用)

ALSA does not typically need user configuration on a system with only one sound card; all necessary modules should be loaded by udev automatically with dmix enabled.

とのことです。つまり、サウンドカードが1枚だけの場合は、何もユーザーが設定しなくてもudevが面倒をみてくれるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください