[映画] 蜜蜂と遠雷

気分転換したかったので、さっそく蜜蜂と遠雷を見てきました。

映画『蜜蜂と遠雷』公式サイト

松岡茉優と松坂桃李は安定していてすごく良いですね。松坂桃李のタメた演技は意外と良くて、うまくなったなと思います。松岡茉優は終盤にがらりと雰囲気を変えるところがよく表現されていました。

まあ、松坂桃李の旧知の仲役でブルゾンちえみはちょっと違う感じはしましたが。

原作を読んで間もないこともあって、ずっと原作と比較してしまいます。 映画化は難しかっただろうなというのが感想。原作と脚本にはエピソードの乖離がけっこうあって、賛否がありそう。(大筋では変更はない。)

自分的には原作の方が好きですが、映画もけっこう善戦していると思います。…でも映画だけの人はどうなのかな。

原作の方が予選を勝ち進むにつれて変化していく(特に4人の内面)様子が詳しいので、さらに盛り上がりたい人は原作も詠むことをおススメですよ。上下巻なので長いですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください