Prism “What You See”

40周年記念となるPrismのアルバムです。これは素晴らしい。ジャケットもカッコいい!!

キーボード・ボーカルのチェルさんが参加して2枚目で、メロディーを歌う楽器がギター、ベースに加えてキーボード、ボーカルとバリエーションが増えて、それが良い方向にはたらいた感じです。

テーマを歌う楽器のバリエーションのおかげで、ギターソロのメリハリが効いてアルバム全体の完成度がすごく高く感じます。 今回は良いメロディーの曲だけでなく、ドラマチックな展開の曲も多くて、Prismの面目躍如。チェルさん効果かも。

ボーカル曲はチェルさんの作曲・ボーカルです。渡辺健さんのころのボーカルなPrismが復活したとも言えます。 ボーカル曲でのアキラ師匠のギターも吠えていて、このアルバムは傑作だと思います。

「作曲は苦手」と公言するアキラ師匠ですが、アルバム全10曲中アキラ師匠の作曲は3曲と、メンバーの中では一番多いです! これも嬉しい。

40周年を迎えてもなお進化し続けるPrism。 ジャパニーズ・フュージョンの人たちがなんだか落ち着いてきつつある今でも、現在進行形のバンドであることを強く感じさせてくれました。 治郎さん、チェルさんのような新しい血が入ってきたのが大きいとは思いますが、やはりアキラ師匠の追求する姿勢がなせる技なんだろうな、と思っています。 ファンで良かった。

CDジャケットの裏側もカッコいい〜。


What You See
What You See (CD)
posted with amazlet at 17.10.03
PRISM
SPACE SHOWER MUSIC (2017-09-20)
売り上げランキング: 7,102

What You See
What You See (mp3)
posted with amazlet at 17.10.03
Beat On Beat (2017-09-20)
売り上げランキング: 5,109

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください