野呂一生は Halle イントロで本当にルート音を弾いているのか

以前も紹介しましたが、野呂一生がじきじきにギター・イントロをレクチャーしている動画あります:

ここでHalleのイントロの弾き方を披露しているのですが、ルートを弾くと言っています。 最初にこの動画を見た時は「あーそうだったのか!」と感心したものです。

しばらくして少し冷静になって「高校の頃は自分で弾いていてルートが無くても違和感なかったんだよな」と思ったりして。 その時は「自分は耳があまりよくないからな」なんて納得させていました。でもモヤモヤは残っていました。

で、あらためて確認してみることにしました。

まずはレコード・CDのバージョン:

今聴いても、ベースとクラビっぽいキーボードのルート音がかぶって正直分かりません…。 イントロのギターはショートディレイがかかっているので、音があれば分かるはず…かな?

Music PartyってTVの番組でしょうか。その録画から。

すくなくとも9小節目以降はルート音を弾く箇所で右手が動いてるように見えません。ギターの音も聞こえない…ような…。

最初の8小節は…自信ないですが、ギターのルート音は分かりません。

有名なPerfect Liveから。ぼくもこのLiveは好きです。

うーん、出だしのA音がギターの音なのか。それ以降はA音・G音が聞き取れません。

エンディングのカッティングが分かりやすいです。3分20秒あたりから。 右手はルート音を弾いているように見えません。ギターの音はステレオに強めに振られているので聞き取りやすいですが、ルートの音も聞こえないっぽい…。

Gルートの箇所もレクチャー動画の押え方とは違います。そもそもタイミングが違う。Gルートを押さえるには、もっと早めにポジションをダウンする必要があります。

この音源は1997年らしいですが、この時はイントロでキーボードがルート音を弾いていて、ギターは…わかりません。黄金期のメンバーでリユニオンが良いですね。

ということで、すくなくとも80年代あたりまではHalleでルート音は弾いていない、という罰当たりな説をとなえたいと思います。 とりあえず最初のA音は弾いている場合はありそうですが、9小節目以降は弾いていないっぽい。 イントロ8小節と同じフレーズを9小節目以降にルート無しで弾くってあるのかな、と思ってます。

異論・反論は受け付けますが、あまり真面目に相手をするつもりはありませんので、悪しからず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください