LaTeXの数式をpngに変換する: dvipngを使う

html向けにLaTeXの数式をpng形式に変換するにはdvipngコマンドを使います。

LaTeXのソースはpagestyleをemptyにしておきます。

\documentclass{jsarticle}
\usepackage{bigints}
\usepackage{amsmath}
\begin{document}
\pagestyle{empty}
\[
 \bigint \cfrac{1}{\sqrt{2\pi \sigma^2}}
 \exp\left(-\cfrac{\left(x-\mu \right)^2}{2\sigma^2} \right)  \, \mathrm{d}x
\]
\end{document}

dvipngにはオプションとして-T tightを渡します:

dvipng hoge.dvi -T tight

tightの代わりにbboxを与えることができます。bboxの場合は上部と左側にスペースが入るようです。tightは隙間なくpngが生成されます。

tightの場合

bboxの場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください