All Your Love – Otis Rush

Otis Rushの”All Your Love”を弾こうかと思って、オリジナルの音源を探してみました。

マイナー・ブルースのコード進行で、ギターソロから一部メジャー・キー(というのか7thキーというのか)に転調しています。

Otis Rushのオリジナル

オリジナルはこれですね。

ライブ音源

ライブ演奏はこれです。演奏が途中で切れてしまっていますが、実際に動く姿を拝めます。

Otis Rushは左利きですね。ギターは右利きをそのままひっくり返して使っています。弦もそのままのようです。上の方が弦が細いようです。 ストラップのピンも打ち直しておらず、細かいところに頓着しない感じが漢らしいですね。

コードにビブラートをかける部分は音の迫力というか、説得力がすごいですね。本物の演奏という感じがします。

エリック・クラプトンの演奏

多分、もっと一般的な演奏は John Mayall Blues breakers のバージョンでしょう。

Eric Clapton と Otis Rushが共演している映像もあります。クラプトン(若い!)も気合充分な演奏で、ぼくも結構好きです。

ゲイリー・ムーアの演奏

Gary Mooreの演奏もあります。こちらは全然枯れていません…。好みが分かれそうな演奏です。

ギター向けのBacking Track

Backing TrackはOtis RushバージョンとGary Mooreバージョンはありますが、Blues Breakersのバージョンは見当たらないようです。

おまけ

この楽譜は、有名どころのBlues曲を集めてあっておすすめです。デモ演奏を聞くだけでも楽しいですよ。

Blues: Play 8 of Your Favorite Songs With Tab and Sounds-alike Cd Tracks (Guitar Play-along)Blues: Play 8 of Your Favorite Songs With Tab and Sounds-alike Cd Tracks (Guitar Play-along)
Hal Leonard Publishing Corporation

Hal Leonard Corp 2003-07-01
売り上げランキング : 77495

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください