集中したいときの音楽

仕事で集中したいときに聴くのに、今まではクラシックを聴くのが多かったのですが、最近はAmbient系をためしています。

これがかなり良い!

クラシックに限らず好きな曲を流すと気分的には高揚します。 それでも実際にはあまり集中できてなかったり、飽きてきたりということを感じてました。

何かのきっかけてブライアン・イーノを流しながら仕事をしてみたら、かなり気分よく集中できたので、集中して片付けたい時はAmbient系を探して聴くようになりました。

ブライアン・イーノ / Apollo

ブライアン・イーノはU2のアルバムのプロデュースで知っていましたが聴くのは初めて。 どれか迷った後まずはこれ。

もともとはドキュメンタリー映画『宇宙へのフロンティア』のサウンドトラックとのこと。 スペイシーといえばそういう曲調ではあります。 1983年とは思えないくらい、現代的な印象ですね。 ギターも入っていたりしますが、心地好く流しっぱなしにできます。

Weightless (Ambient Transmissions Vol. 2)

たしかTwitterでお薦めして人がいたのがこれ。

いかにもAmbientという(勝手な)イメージ通り。リピートしても全然疲れない。 値段もお手頃。

ambient / Silent Meditation

ピアノがメインなのでシンセ系を期待すると「あれれ」となるかも。 これはパーカッションも入っていて少し趣きが違う感じ。 リバーブ深めで音像が広く感じます。あまりボリュームを上げないほうが集中できそうです。

おわりに

家庭内のノイズや他の家のノイズでイライラする時は、これらを聞いて仕事をしています。

あと、ぼくの場合はBoseのノイズキャンセリングヘッドホンを使っています。ノイズ・キャンセリングはかなりおすすめです。難点といえば、宅配便に気付けないのことくらい。

実は無音でも疲れてしまうので、「邪魔にならない音楽」というジャンルは実は大事なんだなと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください