英語の”sick”には良い意味もあるらしい

YouTubeで最近”Sick cover!”というコメントをもらってちょっと戸惑いました。

よくよく調べると、最近では”sick”を”cool”のような意味で使われることがあって、誉め言葉だったというわけです。

まあ違う可能性もゼロではないけど、誉め言葉と信じておきましょう。

英語のスラングはネイティブでないと難しいので、こういうページは助かりますね。

「sick」の意味と使い方、「cool」に似ている最近使われるようになった英語のスラング – 英語 with Luke

YouTubeに限らずロクでもないコメントが付くことがありますが、そんなのはサクっと削除です。

「読んでください」とか「動画見てください」なんて頼んでないし、趣味の範囲だし、気分が悪くなるものを真に受けるほどヒマじゃない。 あとYahoo!ニュースのコメント欄でもないので、自分の思いを長々と綴られるのも削除です。自分の場所を作って、そこでやってね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください