ジャズ・フュージョン系のお宝エアチェック音源のYouTubeチャンネル

今では死語ですが、70年代から90年代初めくらいまではエアチェックというものがありました。

要はラジオの放送をカセットテープなどに録音することを言うのですが、主にFMラジオの音源が多いと思います。 今は少ないですが、当時はアーティストのライブをラジオでオンエアするのが割と頻繁にあって、ぼくも結構録音していたクチです。

特にNHK-FMはジャズ・フュージョンの「セッション◯◯」(◯◯には西暦の19◯◯が入る)という番組があって、毎週ライブが放送されていました。 (今でもたまに放送はされるようですが、毎週ではないと思います。)

そんな音源がごっそりYouTubeで公開されていました!

Hibiki IzunoさんのYouTubeチャネル

民放FM局の放送も録音されていて、素晴しいの一言です。

こんなに録音して、しかもPCに取り込むのはさぞ手間がかかることでしょう。 当時の若々しい演奏や喋りも聴けて、ファンにはたまらんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください