Firefox アドオン It’s All Text の代わりは GhostText が良さそう

Firefox Quantumになって It’s All Text が使えなくなってしまいました。

代替のアドオンは GhostTextが良さそうです。

GhostTextを使うにはアドオンをインストールするだけでなく、エディター側の準備が必要です。ここではEmacsを使う場合の手順を書いておきます。

GhostTextはEmacs以外に Sublime Text, Atom, VS Code, Vim に対応しているようです。GhostTextの公式ページにはEmacsが対応しているとは書いてありませんね…。

Emacs package atomic-chrome のインストール

GhostTextをEmacsから使うにはatomic-chromeというpackageをインストールする必要があります。 インストールは M-x package-install [RET] atomic-chrome でOKです。

設定は以下の一行を.emacs.emacs.d以下の設定ファイルに書いておきます:

(atomic-chrome-start-server)

アドオンのインストール

アドオンは GhostText by bfred.it からインストールします。

使い方

firefoxのツールバーにお化けのアイコンが増えますので、それをクリックします。

その後、編集したいTextAreaをクリックしてフォーカスするとEmacsのバッファーにTextAreaの内容が流し込まれます。

編集が終わったら、C-c kでbufferをkillすれば抜けられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください