ScanSnap iX1400

ScanSnapを買い換えました。

2010年にS1300を買って10年以上使っていましたが、そろそろ交換しても良かろうと考えて調査してみました。

参考にしたのは以下のページです。webで情報をまとめてくれる人は貴重ですね。

さんざん迷いましたが、結局ScanSnapにしました。 これを書いている時点ではiX1600とiX1400が最新なのですが、この二つはタッチパネルの有無の違いしかありません。 タッチパネルは要らないのでiX1400に決定。少しだけ安い。

使った感触

そもそも初代のS1300はかなり遅いので、速度的には大満足です。早く買っておけば良かった。

紙送りがはやいはやい。いや、イマドキはこんなものだよね。

ScanSnap Home

ネットでは評判がすこぶる悪い”ScanSnap Home”ですが、使った感じでは「それほどではない」。 以前のScanSnap Organizer, ScanSnap Managerとは違う点は戸惑いますが、まあ慣れればさほど問題にはならない感じです。

一番の違和感としてはOCR関係です。以前はOCRは英語と日本語を選べたのですが、最新のScanSnap HomeではOCR言語の選択が可能なのか分かっていません。

OCRは別ソフトを使うのが良いのかも。

ちなみに、変換の速度には課題がありますが、ぼくはフリーのOCRとしてPDF-XChange Editorを使ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください