Fitbit Charge4

Fitbit Charge2が突然壊れて、Charge4を買いました。

Charge2は結構気に入っていて3年くらい使っていました。 もともと前職の健保での健康ポイント事業で配られたものです。

トラッカーは歩数や脈拍だけでなく、睡眠の質もモニターできて、とても重宝しています。 自分の健康状態を手軽にモニターできるので、トラッカーを使うのは超おすすめです。 特に年齢が上の方々。

あと、ランニングなどするときはスマホよりもずっと楽に距離や歩数をモニターできます。

Fitbitのトラッカーは電池の持ちが良いと言われています。 ぼくは他のトラッカーを使っていないので、なんと言えませんがApple Watchに比べるとずっと電池が持つというレビューが探せます。

まあ、Apple Watchに比べれば、Fitbitは機能を絞ってありますから電池が持つのは当たり前です。 トラッカーはトラッカー、スマートウォッチはスマートウォッチと割り切りが大事です。

Charge2の壊れ方

昨日、突然Charge2が通知のオンオフを表示しだしてブルブル震えだしました。

おかしいなと思ってリセットすると電池がゼロになっています。 仕方ないので充電すると1時間かからずフル充電になったのですが、充電を止めて腕にはめるとまた通知オンオフを繰り返しブルブルしだしました。 気にせず放っておいたら、ブルブルが止まりそのままお亡くなりになりました。

もう一度電源を入てみても、Fitbitのロゴが表示されてまた直ぐに落ちるのを繰り返します。 どうやら電池が死んだっぽいですね。

Fitbit Charge4

Charge2と比べて少しだけ画面が大きくなりました。でもあまり大きすぎず、Charge2から乗り換えても違和感がないです。

なんといっても防水仕様になったのが一番うれしい。 GPSも搭載されていますが、ぼくは無くても良いかな。 GPSをonしなければ電池の持ちも良いようなので、通常はGPSをオフで使っていこうかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください