fortran90での乱数のメモ

fortranとは直接の関係はないですが、数値計算をする上での乱数の記事でとても参考になったのは、 良い乱数・悪い乱数です。

fortranからCの関数を呼ぶサンプルのプログラムは Physics 410: Computational Physics: Software Availability and Usage Hints から頂きました。(リンク切れを修正しました。2017-08-14)

プログラムを実行する度に違う乱数を発生させる例は RANDOM_SEED ―Initialize a pseudo-random number sequence にあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください