MATLAB: グラフでタブを使う

グラフでタブを使う時の例です。

似たようなグラフをまとめたい時などに便利です。

fig = figure(1);
f = struct;
tabGp = uitabgroup(fig, 'TabLocation',"top"); % tabgroup
f(1).tab  = uitab(tabGp, 'Title', 'tab1');
f(2).tab  = uitab(tabGp, 'Title', 'tab2');

%n = length(f);
%for i = 1:n
i = 1;
    axes(f(i).tab)
    plot(x_data1, y_data1)
    hold on
    plot(x_data2, y_data2)
    hold off
    xlabel("Xdata")
    ylabel("Ydata")
    legend("data1", "data2")
i = 2;
    axes(f(i).tab)
    plot(x_data3, y_data3)
    hold on
    plot(x_data4, y_data4)
    hold off
    xlabel("Xdata")
    ylabel("Ydata")
    legend("data3", "data4")

%end

savefig('tabFig.fig');

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください