Amazonでタイヤを買って取り付けまで依頼してみた

以前交換したタイヤも5年が経過したので(オールシーズンタイヤに交換)、そろそろ交換の時期になりました。

今回はAmazonで買ってみました。タイヤの購入画面で取り付けも注文できるようになっていたので、今回試してみました。

こんな画面がありますが、取り付けサービスを依頼すると出るのかどうかは忘れました。

依頼先はいくつか選択できるようになっていました。ぼくの場合はタイヤ館とゴーゴーガレージが利用できることなっていました。 今回は一番近いタイヤ館を選んでみました。

タイヤ館はご存知ブリヂストン系列のカー用品店なのですが、今回ぼくが買ったのはGoodyearのタイヤです。すまん。

日程確定の連絡が来ない

今回一番問題だと思ったのは、日程調整の連絡が来ないということです。

Amazonの画面で希望日時を3候補まで指定できます。

その後、作業店との調整をブリヂストンリテールジャパン(株)が行なうようです。

ブリヂストンリテールジャパン(株)との連絡はAmazonの出品者との連絡画面で行うのですが、とにかくレスポンスが遅い。 Amazonではなくブリヂストンリテールジャパン(株)Eコマースカスタマーサービスのレスポンスが悪いです。

11/22に注文して、最初に車両情報の問い合わせは11/23に来ました。すぐに返信したのに、肝心なスケジュール調整の第一報は11/26です。

これにも1時間以内に回答して、ブリヂストンリテールジャパン(株)が11/29に連絡してきたのは「日程が確定致しましたら、当窓口より 予約確定メールを送信させて頂きますので、ご確認をお願い致します。」です。

その後希望日の前日まで確定の連絡はありませんでした!

仕方ないので、作業店に直接電話して問い合わせました。希望日時に作業は出来ましたが、なんのためのEコマースカスタマーサービスなんでしょう。

今回の値段

アイテム値段 (円)
タイヤ本体 (4本分)36,768
取り付け工賃10,560
廃タイヤ処分費 (4本分)1,760
バルブ交換費1,760
合計50,860
この工賃を高いと考えるか安いと考えるかは人それぞれですね。 廃タイヤ処分料金は含めて欲しいものです。

まとめ

Amazonでワンストップでタイヤの取り付けまでオーダーできる!と飛び付いたのですが、ブリヂストンリテールジャパン(株)のレスポンスの悪さで今回のイメージはかなり悪いです。Amazonの問題ではなくブリヂストンリテールジャパン(株)がEコマースに対応できていないとしか思えない。

タイヤ館での実際の接客には何の問題もありませんでしたが、取り付けサービスの選択肢として次回以降は少なくともタイヤ館を選ぶことはないでしょう。

タイヤに詳しいカー用品店で交換してもらう、という安心感はあります。

ただ、以前の交換は町の整備工場でやってもらって5年間何の問題もありませんでしたから、以前になにか失敗したとか問題があったとかが無ければ、整備工場に持ち込むほうが気楽かもと思いました。今回も結局は電話で直接調整したことですしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください