apache2でcgiを使えるようにする

/etc/apache2/conf-available/cgi-directory.confをを新たに作成する。中身は下記のような内容:
#  .cgi で終わるすべてのファイルに対して CGI プログラムの 実行を許可する

<Directory /home/*/public_html>
  Options +ExecCGI
  AddHandler cgi-script .cgi
</Directory> 
# ユーザディレクトリの cgi-bin サブディレクトリの すべてのファイルを CGI プログラムとして指定したい場合

<Directory /home/*/public_html/cgi-bin>
  Options ExecCGI
  SetHandler cgi-script
</Directory> 

次にこのconfをenableにする
# a2enconf
どのconfをenableにするか聞かれるので、上記のcgi-directoryを指定する(ワイルドカードもOK)。 最後にconfをreloadする:
# service apache2 reload

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください