高中正義 / 夏・全・開

ドラム・ベースが全編打ち込みになったアルバム。 聞くぶんには、そういうことはあまり気にならず好きな作品です。

夏・全・開というタイトルの通り夏に合うサウンドですね。ぼくは冬に買ってしまったような気がしますが。 でもよく聴いてました。

アルバム全編で、ギターはほぼ高中正義本人が弾いているみたい。 一部だけ鳥山雄司が弾いているようですが、分からない…。

一番好きなのが”Summertime Blues”。密かに名曲だと思ってます。 もちろん、これはエディ・コクランのオールディーズとは同名異曲。 (渡辺美里の”サマータイム・ブルース”も同名異曲です。念のため。)

これのオルガンっぽいソロが大好きでした。これは打ち込みらしいですが、どことなくギターっぽいなと思って聴いてました。 もしからしたギターシンセかも。

エンディングはギター・ソロになってちょっと安心。これもカッコいい。 テーマのギターサウンドもバッキングのカッティングも良い音です。 コーラスはEVEで、この頃の高中サウンドですね。

“OYASUMI”も良い曲ですね。こういう歌い方でさらりと弾くのは結構難しいですよね…。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください