高中正義 ライブ @ ZEPP NAGOYA

2021年10月16日のZepp名古屋で開催された高中正義のライブに行ってきました。

16:30開演という、ライブと言えば宵っ張りなイメージだったぼくには、なんだかシルバー世代向けのようなタイムスケジュールで少し戸惑いました。 会場は満席で、さすがの集客力です。年齢層はかなり高め。ぼくより上が大多数ですね。

席は1階の最後列でPAの横でした。会場のサウンド的にはわりと良い感じのポジションだったと思います。 音量・バランスとも聞きやすかった。PAスピーカーの前だと、かなりツラいときがあります。

2時間ほぼぶっ続けで演奏して、師匠にはお疲れ様です。

ギターはストラト(サンバースト)が多かったですね。途中でYamaha SGに持ち替えてました。

ギターのサウンドはストラトのほうがよく聞こえました。録音を聞くとまた違った聞こえかたになるのかも知れません。 SGは正直あまり良く聞こえず、セッティングは微妙に変えるほうが良かったのかも、と思いながら聞いていました。 中音が豊かではあるのですが、他の楽器の音に埋もれやすいのでしょう。

オリジナルがSGでもストラトを使う演奏はまったく違和感はなく、どの曲でもタカナカ・サウンドでした。 デビューアルバムの曲では、アルバムのギターサウンドがまんま出てくるようで感動です。良いサウンドは古くならない見本でした。

MCは朴訥とした味わいでしたが、演奏中はかなりサービス精神旺盛で年輪を感じます。 無理せず演奏活動を続けて欲しいものです。

バックバンドには斎藤ノブが参加していて、これが嬉しかったです!バンドの締まりが違う気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください