デビット・マシューズ& ギターズ・オン・ファイヤ / Guitars on Fire!

企画ものなのでしょう。レーベルはバンダイ・ミュージック・エンターテイメントということで、日本でのみのリリースと思われます。 ギター好きなら割と楽しめると思います。ただ、誰が弾いているか分からないのがあります。

参加しているギタリストは アル・ディ・メオラ、チャック・ローブ、デヴィッド・スピノザ、ハイラム・ブロック、ラリー・カールトン、ラリー・コリエル、リー・リトナー、マイク・スターン、スティーブ・カーン、ロス・トラウト、ビリー・エリックなどです。ロス・トラウトとビリー・エリックはよく知らないな。

マイク・スターン、リー・リトナー、ハイラム・ブロック、アル・ディ・メオラ、ラリー・カールトンはさすがにすぐに分かります。

ぼくはリー・リトナーの演奏の曲が好きですね。結構ワイルドでロック・フィーリング強めのギターが聴けます。 ワイルドなんですが、そこはリー・リトナーなので、あくまで端正でほどよく抑制されていて大人なプレイなのがまた魅力です。

blog – AOR PARADISEを参考に表にまとめてみました。(AOR PARADISEの管理人さん、貴重な情報をありがとうございます。)

Samba Pa Tiはマイク・スターン以外も弾いているように聴こえますが、誰なんだろ…。

曲名テーマ1st solo2nd solo3rd solo4th solo
Air Browerリー・リトナーリー・リトナー
Guitars On Fire!アル・ディ・メオラアル・ディ・メオラ
A Lull In The Rainラリー・カールトンラリー・カールトン
Samba Pa Tiマイク・スターンマイク・スターン
Rollin' And Tumblingハイラム・ブロック?ハイラム・ブロックアイラ・シーガルハイラム・ブロック
Passion Flowerリー・リトナーだけ?リー・リトナーロス・トラウトリー・リトナー
Destinationアル・ディ・メオラアル・ディ・メオラ
Don't Look Myselfハイラム・ブロックハイラム・ブロックラリー・コリエル
Get Readyマイク・スターンマイク・スターンスティーブ・カーンデヴィッド・スピノザロス・トラウト
Freeway Jamハイラム・ブロックハイラム・ブロックデヴィッド・スピノザビリー・エリック
Old Familiar Facesラリー・コリエルラリー・コリエルチャック・ローブマイク・スターン

ラリー・コリエルは…まあ割といい感じのソロだと思います。その後のハイラム・ブロックが良いので、その点は同情してもよいかな…。

スティーブ・カーンはひっかかる感じで、音使いが独特です。スイープが多用されているように聴こえますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください