コーヒー・ケトル

在宅勤務で良いことのひとつが美味しいコーヒーを手軽に楽しむことができること。

すっかりカフェイン中毒になってしまい毎日数杯飲むようになっています。 最初はドリップ・パックを使っていたのですが、そのうち自分で挽かないといられくなって毎回ゴリゴリ。

淹れかたはこの記事を参考にしています:

[完全版]バリスタが教えるドリップコーヒーの美味しい淹れ方|川野優馬/LIGHT UP COFFEE|note

お湯の注ぎについては、我が家のやかんではドボドボ出てしまうのが悩みの種でした。

ので、ケトルを買ってみたら、これがとても楽。 注ぎ口が小さいので狙ったところに簡単にお湯を落とせる。

このケトルはかなり小さいので直接火にかけることは出来ない。 別のやかんで沸かしたお湯をいったん移す。若干お湯の温度が下がりますが、まあ気にしない。

豆を挽くのは手挽きではなく、電動のミルが欲しくなりますが、沼にハマるのはもう少し先延ばししようかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください