『自分の感覚と違う』からと叩く前に、自分で事実を確かめよう

実際に起きていることをそのまま書くと、ヤフコメ民から袋叩きに会う理不尽さ

上の記事を読んで思ったことです。

人は自分の感覚と違うと反発を覚えるものです。 これは仕方のないことです。

問題は自分の感覚が正しいと思い込むこと

問題は、あくまでも自分の感覚が正しいと思い込むことですよね。

冷静に、自分の感覚が正しいかどうかを調べる。 それでも自分の感覚が正しければ、調べた結果を見せて、そう主張するのが建設的です。

そうではなくて、感情的に「そんなのあるはずがない」なんて思い込んでSNSとかコメント欄に書き込んでも、何も起こりません。 自分の思い込みを修正したり、他の人の思い込みを修正するチャンスを棒に振ってます。 そしてコメント欄のノイズが増えていくだけ。

コロナウイルスのPCR検査陽性者数の報道への反応

上ではマンションに関する内容についての言及ですが、似たようなことは、コロナウイルスのPCR検査の陽性者数報道への反応にも当てはまります。

永江さんが精力的に啓蒙しても、自分でデータを確認したりせずに誰かの説を鵜呑みにして反論する人がなんと多いことか(実際は反論になってないんだけど…)。

小学校の割合がわからないやつがマスコミや専門家を名乗るな!!

自分でデータを見て、自分で考えて、自分で根拠を検証して、自分で説明できるような説で反論するべきです。

でも、自分でデータを確認する人は少ないんだろうな。

コロナウイルスのデータのリンク

コロナウイルス(Covid-19)については、まとめてくれているサイトがあります。最低限これらを見れば、どういう状況かわかる。

重症者数がない場合もあるので、死者数に注目するのが良いです。 かかったところで死なない病気なら、さほど怖い病気ではない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください