Standing in the Breach (Jackson Browne)

2017年9月18日

Jackson Browneの6年ぶりのスタジオ録音盤新作を買って、珍しくCDプレーヤー+真空間アンプ+手作りスピーカーで聞いてます。

前作は還暦の時の作品だった…。Jacksonも良いお歳だけど、歌も曲も以前とあまり変わらない。こちらも歳をとったせいか、落ち着いた曲も飛ばさないで聴くようになりました。

私の30代前半で一番よく聞いていたアーティストですが、政治色が強いのが玉に瑕。そういう意味では、Billy Joelのように「政治的な発言はしない。ライブに来て、誰かに投票しろなんて聞きたくないだろ?」というスタンスの方が音楽を楽しみたい人にはありがたい。Billy Joelはもう新作を出さないので、それはそれで残念なのですがねぇ。

photo
Standing in the Breach
Jackson Browne
Inside Recordings 2014-10-06

Time the Conqueror (Dig) Looking into You: A Tribute to Jackson Browne For Everyman Running on Empty Where The Shadows Fall ホールド・アウト Late for the Sky Before This World Lives in the Balance 愛の使者

曲名リスト
  1. The Birds Of St. Marks
  2. Yeah Yeah
  3. The Long Way Around
  4. Leaving Winslow
  5. If I Could Be Anywhere
  6. You Know The Night
  7. Walls AndDoors
  8. Which Side
  9. Standing In The Breach
  10. Here

by G-Tools , 2017/05/03

ロック

Posted by Gordius