Windowsでtouchコマンド

Windows上で使うtouchコマンドのメモです。

検索すると多数の似たようなページがヒットして、どれを使うべきか分かりにくいので困ったものです。

以前使っていたものは、ぼくが使いたい機能がちゃんと動いたのですが、どのページからダウンロードしたのか分からなくなっていたのです。

たぶんこれ

touchの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

Windows11でも動くようです。フォルダのタイムスタンプはあまり変更しないですね。

ぼくはこれを右クリックから使いたいので次のようにしています:

  1. touch.exe, dirtime.dllをパスの通ったフォルダに保存しておきます。
  2. touch.exeのショートカットを作成します。
  3. %appdata%\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo にショートカットを保存します。 (%appdata%はたいていC:\Users\MYUSERNAME\AppDataのようなパスです。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください