tie line

メモ: kotobank から。「タイライン」のまま使う方が良いのか?

tie line
相図で,特定の温度の場合に,互いに平衡にある二つの共役相(conjugate phase)の組成を結んだ直線[Edgar : 1974].二つの平衡組成を結ぶ水平な等温線で,特定の液相と平衡に共存する固相の組成を表している[ゴードン : 1971,吉木 : 1959,片山ほか : 1970,野田編 : 1977].この語は共結線[野田 : 1977],締線,共存線[片山ほか : 1970],結線,固相指示線[吉木 : 1959],連結線[ゴードン : 1971,キンガリーほか : 1980]などともよばれている.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください