Simulinkモデルの周波数応答を取得する

SimulinkモデルやSimscapeモデルの周波数応答を取得する方法をメモしておきます。

モデル線形化器を使います。これはSimulink Control Designが必要となります。

モデルの準備

電気回路の場合、入力となる摂動を入れるブロックを入れておきます。

線形化マネージャーを起動する

入力の摂動を設定する

信号線を選択して、上のツールストリップの「入力の摂動」をクリックすると、選択した信号線が入力の摂動に設定されます。

出力の測定を設定する

信号線を選択して、上のツールストリップの「出力の測定」をクリックすると、選択した信号線が出力の測定に設定されます。

モデル線形化器を起動する

「ボード線図」をクリックする

ボード線図が描画されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください