コマンドラインからX11のスクリーンショットをとる

メニューをクリックした状態でのスクリーンショットを撮りたい時はGimpだと出来ないみたいです。 (Windows上は、Irfanviewを使うと出来るのですがね…。)

コマンドラインでディレイを指定すると、メニューをクリックした状態のスクリーンショットが撮れます。

例えば5秒後のスクリーンショットが欲しい時は、コマンドラインで

scrot -d 5

とすれば良いです。現時点の全体が日付入りの.pngファイルで保存されます。 あとはGimpなどを使って、必要な部分だけを切り出して使えば良いですね。

Taking a screenshot (Archlinux) を見ると他にもたくさんツールがありますね。Unix万歳!

コメントを残す

このブログのコメント欄は掲示板ではありません。自分語りがしたい方はご自分のサイトでお願いします。

コメントはサイト管理者の承認制です。コメントの内容によっては必ずしも承認されませんが、それでも良ければコメントをどうぞ。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください