自分以外の人の出来事に「悔しい」?

他の人の逮捕・死去に「悔しい」というと意味が分かりにくいなぁと思います。

例えば NEWS小山、田中容疑者逮捕に「悔しく許せない」 麻央さん死去 櫻井翔も涙止まらず「悔しい」…「ZERO」で共演などにあります。同じデイリースポーツなのは偶然なのかどうなのか分かりませんが…。

「悔しいは本来自分の行為について後悔する意味」とあります。 くやし・い【悔しい/口=惜しい】の意味

その人の逮捕について自分が何か行為をしたか、あるいは、してあげなかったのが悔しいのであれば分かります。

知り合いが悪いことをやっているのを知っていて止めなかったなら、それはそれで問題です。

病気の人に対して何か悪いことをしてしまったとか、何かをしてあげなかったとかなら「悔しい」でしょうが、日本語としては舌足らずな感じはします。 「お見舞に行かなかったのが悔やまれる」なら分かりやすいですが、この場合に「悔しい」というのは違う気はします。

まぁ、わざとこのような使い方をしているのかも知れませんね。 例えば、自分のことのように感じていることを表現したいのかも知れませんが、少し嫌味な感じはします。 「残念です」の意味で「悔しいです」というなら、その日本語の用法が残念な感じです。

言葉狩りと言われれば、その通りです。でも、雑な言葉使いは考え方も雑になるように思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください