家の脇に防草シートと砂利を敷設した

家の脇の土地に防草シートと砂利を敷設しました。

砂利だけだと確実に雑草は生えてきます。それは周囲の家の例で実証済みです。ですから、ここはしっかり対策をするために防草シートを併用します。

防草対策には下のページを参考にしました:

もう雑草はいらない!お庭に砂利を敷いて二度と生やさないやり方

防草シートはデュポンのプランテックス(旧ザバーン)

防草シートはデュポンのプランテックス(以前の「ザバーン」から名称変更)を使います。

若干お値段は張りますが、耐久性や防草性も良く、またハサミで簡単に切れるので作業も楽です。

あらかじめ敷設する部分の面積(幅・長さ)を調べておきます。 その長さに合わせてシートをカットします。ハサミで切れます。

防草シートを敷く前に防草剤を散布

防草シートを敷く前に防草剤を散布します。定番はラウンドアップなのですが、ジェネリック版のサンフーロンを棄釈して使いました。

近所のホームセンターで比較的安く買えました。 Amazonで買うと送料がかかる場合がありますね。

散布してから1週間ほどで効果が出るようですが、今回は数日で防草シートを敷いてしまいます。

防草シートを敷く前に目立つ雑草を抜いておきます。

防草シートを敷く

防草シートを敷きます。いくつかのシートを重ねながら敷いていきます。 シートの重なりは「接続テープ」で固定します。

シートと地面との固定はコ型止めピンで止めました。

防草シートの上から砂利を敷くので不要かも知れませんが、ピンで止める方がずれたり動かなくて後の作業が楽です。

砂利を敷く

砂利を敷きます。

砂利は近所のホームセンターで買いました。青砂利はどこか駐車場っぽいので、白灰色の砂利にしました。

自家用車で1回10kgずつ運んで、4往復くらい必要です。運搬を頼んだ方がよかったのでしょうが…。

効果

敷いて2週間ほど経過しましたが、今のところ雑草は生えてきません。

端の部分から出てくるものがあれば防草剤を散布する予定です。

これで今年の草取りは楽になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください