G-Shockを一時的に復活

Fitbit Charge4のベルトが切れかけてしまったので、4~5年振りにG-Shockを一時的に復活させました。切れかけのベルトだと、落下して失くすときがありますから。

ぼくが持っているのはGW-M5600です。

これはソーラー電池で駆動する電波時計のタイプです。電池交換や時計合わせも気にしないで良い、とても使い勝手が良いモデルでした。

g-shockのソーラー時計が動かなくなったら (加藤時計店) によると、残量0から動きだすまで 3~4日とあってビビりましたが、半日足らずで動きだしました。

取扱説明書もここにしっかりあるので、再設定も難無くできました。

久し振りにFitbitではない時計を腕にはめてみましたが、秒まで分かるのはやはり良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください