安藤まさひろ T-SQUARE から引退

安藤まさひろがT-SQUAREから引退を決めたそうです。

残念といえば残念ですが、書いてあることはよく理解できます。

Truthのヒットで知名度は上がり、それだけにT-SQUAREとしての活動はそれなりに重いものでしょう。 ブランドも確立しているし、アルバム製作のプレッシャーも並々ならないものはあると思います。 年齢を重ねても、ビッグネームの看板を下げた活動でモチベーションを維持するのは難しいのは想像できます。

T-SQUAREは伊東たけしが抜けたりした時期もありましたが、そんなときでも安藤まさひろはグループを引っぱり続け、すばらしい曲と演奏を届けてきてくれました。 ぼくにとっては、ほぼT-SQUAREイコール安藤まさひろです。 なんと言っても良い曲は安藤まさひろの作曲によるものが圧倒的に多いですから。 ファンとしては感謝しかありません。

思えば高校生のころから、スクエアの楽曲をよく練習したものです。 ぼくのギターの教科書のひとつは間違いなくスクエアの楽曲でした。 まだまだコピーして勉強させてもらうつもりです。

個人としての音楽活動は継続するそうなので、健康を維持しながら続けて欲しいと思います。 ソロアルバムに期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください