加湿器 2種類 を買ってみて

この冬は加湿器を2種類買ってみました。

ひとつはアイリスオーヤマ、もうひとつは象印。

アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマは3千円しないお手軽・お手頃なもので、加熱式。 給水はタンクをとり外して、逆さにして行う。給水する穴が小さいので、狙いを定めるのが苦労する時があります。

加湿機能の切替はなし。ただonするだけのシンプルな制御。

アロマ・オイルも使えるけど、タンクの中には入れてはダメ。 蒸気が出る口のあたりの受け皿に滴下するタイプ。実際は蒸気が間接的にアロマ・オイルを温めるイメージです。

音は静か。

タンクの取り外しで水が漏れてきます。なので、周辺が水浸し。これはAmazonのレビューにもありました。 値段が安いので、こういう詰めの甘さは大目に見るしかないかも。

奥さんの希望でピンクを買いましたが、色はピンクというより紫に近い。 こちらはリビングに置いています。

象印

見た目もポットですが、湯沸ししている姿もポットそのもの。 大きさも存在感があります。 ぼくの書斎に置いていますが、ゴミ箱と同じくらいのサイズです。

加湿機能は強弱や湿度調整が選べる。タイマーもあります。 加湿性能はかなり高いと思います。30%台だった湿度が60%以上まで上昇します。 アロマ・オイルなどは不可。

頑丈なハンドルがついて、電源コードも磁石で脱着が簡単にできます。 給水は本体ごと運んで行います。ヤカンを介しても良いです。

音はかなりうるさいです。 あと、加湿をガンガンやると、それなりに室温も上がります。蒸気を焚いてるせいですね。

おわりに

コロナ云々よりも、肌が乾燥しやすく冬はボロボロ皮が剥けるので買ってみたのですが、とても良いです。

適度な湿度のおかげで、肌がボロボロになることも減り、鼻の粘膜がヒリヒリすることもなくなりました。 冬は鼻血が出やすいのですが、今年はだいぶ減ってます。

結露は多くなりますが、まめに拭き取るしかないですね。 もっと早く買っておくべきでした。乾燥肌の人には超オススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください