世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ

年末に下呂温泉に行ってきましたが、下呂温泉に向かう前にアクア・トト ぎふに寄ってきました。

場所は東海北陸自動車道の川島ハイウェイオアシス内なので、アクセスが大変よろしい。 何かのついでに寄るにはちょうど良い場所と内容。

世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ – 岐阜県各務原市の水族館

ここの水族館の特徴は淡水魚に特化していること。 身近な魚というよりは地味な印象もありますが、意外と楽しめる。

魚だけではなくて、両生類や爬虫類も。

順路の最初の方は長良川に関する展示で、奥に進むとメコン川やコンゴ川、アマゾン川の生物の展示。 これが川に居るのか?という大きい魚も。想像するとちょっと怖い。

水族館の前でもお昼ごはんも食べられるけど、これはハイウェイオアシスのほうが良いかも。

ぼくはドイツで食べて以来のケバブを食べました。 久し振りの味でしたが、「あーこれこれ」ってなりました。なんだか懐しい味。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください