いわゆるインフルエンサーのフォローをやめてすっきりした

ぼくが細々とやっているTwitterは情報収集が主な目的です。

新型コロナウィルス関係の情報もTwitter経由で仕入れるものが多くて、その代表が”とあるインフルエンサー”でした。 かなり信頼できる情報が多かったのは確かです。かなりガセ的なものもありましたが、間違った情報は概ね少ないほうでしたね。

でも、最近はコロナ関係の情報もお腹いっぱいだし、なんだかこちらも疲れてきました。

その人はウザめなアカウントから結構絡まれるようなのですが、その時の罵倒が「アカウントのフォロワー数の少なさ」に言及することが多々あって、なんだかなーと思ってました。

フォロワー数が少ないヤツの発言は価値がないような言い方になっているので、フォロワー数がとても少ない自分としてはあまり良い気分にならないことがありまして。 もともと情報収集のためなのでフォロワー数なんて気にしてないのですが、なんだかツイートしずらくなる…。

あと、映画とかアニメとか女優とか自分の好みでdisるので、「インフルエンサーの言うことは正義」的に勘違いした態度も気になってきました。 本人はそんな意図も自覚はないでしょうが…。

ツイートの内容もユーモアが足りない感じがしてだんだん読むのもツラくなるし。 コロナ関係の自説を自画自賛するなど、だんだん教祖っぽくなってきたので、ここいらでフォローを止めました。 止めてみると、コロナ関係の情報が激減して、とても気分が良いです。

その人がいいねした記事も流れなくなり、イラつきも減りました。読んでいて楽しくなかったのだなーと分かりました。

たまにフォローする相手を棚卸しするのもおすすめですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください