Debianでiso ファイルを作る

genisoimage -v -J -r -V MY_DISK_LABEL -o /home/user/file.iso /home/user/for_iso
https://wiki.debian.org/genisoimage によれば、

For reasons of licensing and other problems with its author, Debian ships a fork of mkisofs, called genisoimage, which was split off in 2006 and then developed independently. (ライセンスと作者の他の問題の理由から、Debianはmkisofsからフォークしたプログラムを出した。これはgenisoimageと呼ばれ、2006年に(mkisofsから)別れて独立に開発されている。)

Meanwhile, genisoimage gets no new features and not even bug fixes. It is first choice only if its options -udf or -hfs are needed. (さしあたって、genisoimageは新機能やバグフィックスもされていない。-udfや-hfsが必要な場合には最初の選択だ。)

Replacement in most uses cases, especially for bootable ISO 9660 filesystems, archiving, and backup, is xorrisofs which starts the -as mkisofs emulation mode of program xorriso. (特にブータブルISO9660ファイルシステム、アーカイブ、バックアップ目的の際の代替はxorrisofsだ。これは xorriso プログラムを -as mkisofs エミュレーション・モードで起動するものだ。)

ということで、最近はxorrisofsを使うようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください