Linuxで日本語ファイル名を含むzip ファイルの展開はunarがおすすめ

Amazonのmp3などを購入すると日本語のファイル名を含んだzipファイルがダウンロードされます。

Linuxで無邪気にunzipするとファイル名が文字化けして悲しいことになることが多々あります。

そんな時はunarを使うと、文字コードをよろしく処理してくれます。

zipファイルなのに展開はunarを使うというのが、スマートではないですね。 でも文字コードの対応はなかなか解決しないので、ぼくは上記のようにしています。

コメントを残す

このブログのコメント欄は掲示板ではありません。自分語りがしたい方はご自分のサイトでお願いします。

コメントはサイト管理者の承認制です。コメントの内容によっては必ずしも承認されませんが、それでも良ければコメントをどうぞ。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください