Cygwin のEmacsの起動スクリプトを作成する

Cygwin の Emacsをインストールすると素のままのでは、例えばemacs-w32.exeをダブルクリックするとDOS窓(コンソール)が開いたままになってしまいます。

DOS窓(コンソール)が開かないようにするには、次のように起動用のバッチファイルを作成します。

ミソはrun.exeというプログラムを使う点です。run.exeはGUIプログラムをコンソールを隠したまま実行してくれるものです。

名前は何でも良いですが、runemacs.bat としておきます:

"C:\cygwin64\bin\run.exe" /bin/emacs-w32

基本的にこれだけで動きます。

ただ一点問題があるとすれば、Emacsの起動時のディレクトリがこの runemacs.bat がある場所になることで。これを home ディレクトリにしたい場合は

"C:\cygwin64\bin\run.exe" /bin/emacs-w32 --chdir ~

とすれば良いです。こんな感じで run.exe はコマンドのオプションも受け入れてくれるので、とても便利です。

このrunemacs.batのショートカットを作成しておきます。

参考

Emacs

Posted by Gordius