Billy Joelの”Songs In The Attic”をまた買いました

2017年9月18日

Billy Joelの”Songs In The Attic”を久しぶりに聞きたくなって買い直しました。LP盤、CDを含めてこれで4回目かな?

ギターを買う前の私のアイドルはビリー・ジョエルで、このアルバムのギターが好きでギター(サンバーストのストラト)を選んだような…。 ピアノマンのアルバムでギターを選ぶのが変ですよね…。Billy JoelバンドのリードギタリストはDavid Brownという人で、サイモンガーファンクルのセントラルパーク・コンサート でも良いギターを弾いています。

このアルバムは地味ですが、隠れた名盤だと思います。”The Stranger”より前の曲ばかりをBilly Joelバンドのバックで歌うバンド感・ライブ感溢れる演奏です。個人的には、どの曲もスタジオ盤よりもこのライブ盤のヴァージョンが好きですね。

このアルバムでは特に「さよならハリウッド」が好きで、

“So many faces in and out of my life”

“Some will last”

“Some will be just now and then”

“Life is a series of hellos and goodbyes”

“I’m afraid it’s time for goodbye again”

“Say goodbye to Hollywood”

“Say goodbye to my baby”

の歌詞が中学時代のお気に入りでした。

で、ここからどうやってアニソンの谷に堕ちたのかはヒミツです。

ロック

Posted by Gordius