SIM カードを刺してアンテナが立っているのに通信できない時はAPNを作成する

2017年9月19日

最近私と妻のスマホの機種を変えました。我が家はガラケー(電話・SMS)とSIMフリーのスマホ(データ通信のみ)をIIJmioのSIMで運用しています。

SIMカードのサイズが変わり、Micro SIMからNano SIMになりましたので IIJに交換してもらい(有料)、刺してみると1台はすぐに通信できるのに、もう1台はアンテナが立っているのに「通信できません」と言われます。

「ありゃりゃ、初期不良かしら」と思い販売店に連絡の準備を始めたのですが、ふと思い直してAPNの設定をやってみました。 IIJmioの故障・トラブルについてを参考に入れてみたら、ちゃんと通信できました。

SIMフリーだと、機種によってはこういうこともあるようですね。今回はたまたま1台目は上手くいき、2台目が引っかかったので、さほど焦らず対処できました。 実はAPNを設定する前には、2台の間でSIMカードを入れ替えたり、Dualスロットの両方に入れてみたりと、あれこれ試行錯誤しました。前回はどうしたのか覚えていないので、ここにメモとして残しておきます。