新山詩織 「あたしはあたしのままで」

2016年に出たシングルですが、最近買ってみて気に入っています。

新曲の「さよなら私の恋心」のようなしっとりした曲も良いのですが、こういうノリが良い新山詩織をもっと聞きたい。 すこし綺麗にまとめ過ぎている感じはしますが…。

ルーツ的には、もっとザラザラしたロックな感じが好きなようなので、ワタシ的にはそういう路線を期待しています。 この「あたしはあたしのままで」でも、柔らかい声なのにバックに全然負けない存在感があります。 もっとビートの効いたロックな新山詩織は、結構すごいものが出来そうな気がします。



カップリングは福山雅治の「恋の中」。これは2016年のドラマの劇中曲ですが、どうにも福山雅治の影がちらほらして落ち着いて聞けない。

バックの演奏者もギターは全部福山雅治、キーボードは井上鑑、ベースは高水健司、ドラムは山木秀夫!!。 大御所ばかりで、どうにもこの人逹の演奏ばかり耳が行く…。作詞作曲も福山雅治なので、福山雅治ワールドでしかない。

YouTubeで見られる新山詩織の弾き語りの方が、曲に入り込めて好きですね。


あたしはあたしのままで / 恋の中 (通常盤)
新山詩織
Being (2016-06-29)
売り上げランキング: 166,202

J-Pop

Posted by Gordius