カーナビを新しくした

2017年8月26日

カーナビを新しくしました。Amazonプライムデー2017で安かったので、このタイミングで交換です。 以前のカーナビは2014年春の地図に対応で、地図も古いので買換えを検討していたところです。

今回買ったのはユピテルの7インチポータブルカーナビのYPB753です。これまでは 5インチのYPL520でした。

ユピテルはこれで3台目です。YPL520はアニメ声の案内も一部あったのですが(子ども達には不評でした…)、残念ながらYPB753では廃止されてしまったようです。

YPL520はリルートする度に「ルートを変更しました」と案内があって、これをオフに出来たのですが、YPB753ではオフにするオプションがないようです。

YPB753 を取り付けた様子です。

7インチでも意外と邪魔にならない

7インチとひとまわり大きくなることから、視界の邪魔にならないか心配でしたが杞憂でした。 底辺を直接ダッシュボード上に載せる形態なので、以前の5インチカーナビと同等の高さです。 ナビ画面が大きくて圧迫感は少しありますが、運転するうえで視界の邪魔にはなりません。 ナビを設置して交通事故を起こしては問題ですから、ここは大事なところです。

取り付けたナビを横からみた様子です。ナビの底辺をダッシュボード上に直接載せるように設置します。 ナビ本体が重いので、取り付けアームだけで本体を持ち上げたまま支えるのは不安定になります。

7インチの画面は見やすい

7インチはビルトインのカーナビと同等の画面サイズでとても見やすいです。 5インチにするか7インチにするか迷っていましたが、7インチにして良かったと思います。

下の写真の上は新しい7インチのナビ画面です。地図が細かく描画されて、高精細で見やすいです。 3D表示もあってナビ画面を眺めるのが楽しくなります。

一方、下側は以前に使っていた5インチのナビ画面です。ドットが粗いのと、道路が太い直線一本で表現されています。

新しい7インチのナビ画面です。とても高精細です。
以前使っていた5インチのナビ画面です。ドットが粗いですね。

落下防止のワイヤーを使う

取り付けに関しては、固定アームに加えて落下防止のワイヤーがあります。 7インチのカーナビは大きいので不安定になりやすく落ちやすいと思います。 落下防止策を講じるのは必要です。 必ずやっておきましょう。

取り付けアームのベースはAmazonのダッシュボードマウントを使っています。 これはダッシュボードに固定するかわりに、このベースに固定するものです。 すべり止めラバーと組み合わせると、結構いい感じで滑らなくなるので、以前から愛用しています。

落下防止のワイヤーを使った様子です。


Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント
AmazonBasics (2011-08-18)
売り上げランキング: 126