LSC で ラブリーサマーちゃんメジャーデビュー

2017年8月28日

11月に出ていたのですが紹介が遅れてしまいました。宅録女子の星のラブリーサマーちゃんのメジャーデビュー作ですね。おめでとう〜。

宅録という言葉からは打ち込み中心かとイメージしていましたけど、意外とバンド的でザラザラしたロックなアルバムで、嬉しい誤算でした。 バンド的なのは、彼女はもともとバンドをやっていたからなのですかね。

「私の好きなもの」「魚の目シンパシー」のようにかわいい感じの曲もありますが、「PART-TIME ROBOT」と「青い瞬きの途中で」「僕らなら」はブリットロックかと思うような曲調。ラブリーサマーちゃんのボーカルとギターのマッチングがとても好きです。

「あなたは煙草 私はシャボン」は、少女から大人になっていく風景がおじさん的にちょっとドキドキしちゃう詞で、ボーカルの危なげな感じとあわせて非常に艶めかしい。

以前出ていた「ベッドルームの夢」は録音しなおしています。この曲でわかりますが、ボーカルは上達していますね。BASEMENT-TIMESではささやき系に分類されたこともありますが、歌い方は確立しつつあるように思いますね。ささやき系と言うよりは力が抜けたロックな感じで、この路線は続けて欲しいと思います。

良い曲が多く、アルバムとして通して聴きたくなるアルバムです。お薦めですよ。

J-Pop

Posted by Gordius