ジャージー・ボーイズ

2017年8月17日

60年代にヒットチャートでビートルズに立ち向かっていたRock/Popグループであるフォー・シーズンズの物語ジャージー・ボーイズ を借りてきました。メンバーのヤンチャっぷりが結構笑えて泣ける、安定のクリント・イーストウッド監督作品。

有名な「君の瞳に恋してる」 “Can’t Take My Eyes off You” を聴いたことがある人は多いと思います。この曲はフォーシーズンズのボーカル、フランキー・ヴァリがソロで歌って1967年に大ヒットして、何度もカバーされています。

この映画はニュージャージー出身の4人がフォーシーズンズを結成してPopシーンを駆け上がっていくまで、そして絶頂期によくあるゴタゴタにまつわるエピソードをまとめ上げているものです。

クライマックスはやっぱり「君の瞳に恋してる」で、これを誰に向けて歌っているのかは、見てのお楽しみです。

このエピソー ドは若干脚色がされているんだけど、まぁ正月に良い涙を流すことができると思いますよ。

フランキー・ヴァリの「君の瞳に恋してる」はこちら:

https://youtu.be/NGFToiLtXro

ソウルフルなボーカルは映画でもよく再現していると思います。

【ワーナー公式】映画(ブルーレイ,DVD & 4K UHD/デジタル配信)|ジャージー・ボーイズ

映画

Posted by Gordius